WOO健康管理システム

WOOショートキャップ

ドクター水素ボトル®︎専用ショートキャップ新発売

WOOショートキャップをドクター水素ボトル®︎本体に装着した状態でも水素ガス吸入が可能となる商品です。従来のキャップでは中のLEDの色が見えないため何分モードで動作しているのかわからない状態でした。透明キャップにしたことによりさまざまな使い方ができます。

5分モード(青)

30分モード(緑)

WOOショートキャップ使用シーン

ペットに水素ガス吸入をさせる

WOOペット用水素ガス吸入マスクと合わせることによりペットが急な動作をしても本体が転倒しカニューレに水が入らない

ポーチにスッキリ入る

出張先、旅行先で水素ガス吸入のみ行う場合、カバンの中がかさばらない

WOOショートキャップ使用方法

(動画参考)

写真①

①ドクター水素ボトルⓇ本体内の水を廃棄します。
添付のスポイト(写真①)青丸部分を指でつぶし、先端を水に浸します。指をゆるめ、目盛最上段(2ml)まで水を吸い上げます。
吸い上げた水を本体電極部にすべて入れると適切な量です。(水の量:電極部白いゴムパッキン部分まで、写真②参照)
※水の量が多いとWOOショートキャップを締めたり、傾けるだけで水が溢れます。本体が水に濡れたらすぐに拭き取ってください。

② WOOショートキャップ内側中心のメッシュフィルタ(写真③〇)に水滴があれば拭き取りWOOショートキャップをしっかり締めます。

③ WOOペット用水素吸入マスクをペットに装着します。WOOショートキャップカニュー
レ接続口にWOOペット用水素吸入マスクの
先端をしっかりつなげます。

写真②

写真③

④ タッチスイッチを長押し(3秒)すると、ブザーがピピッと二回鳴り、LEDが緑色に点灯し30分間水素を生成します。

⑤ 30分間、水素ガス吸入を行ってください。30分後、ブザーがピピピッと三回鳴りLEDが消灯し、終了をお知らせします。

⑥ 終了後は必ずドクター水素ボトルⓇ本体内の水を廃棄し、水を入れ替え、キャップ内側メッシュフィルタ(写真③〇)の水滴を拭き取ります。2回目の30分水素生成(緑色LED点灯)は、1回目水素生成終了後に水を入れ替えてから、必ず60分以上使用間隔を空けてください。

WOOショートキャップ使用方法動画

使用上の注意事項

・ ドクター水素ボトルⓇ本体に水が入ってない状態で、 水素生成は絶対に行わないでください。電極部が損傷し、水素生成量に影響します。

・ 水素生成終了後(5分/30分共通)は、電極部を冷やすために中の水を必ず入れ替えてください。電極部が乾かないよう常に少量の水を入れてください。

・ 電極部や内部バッテリーが高温になるため、30分間 水素生成(緑色LED点灯)を絶対に連続使用しないで ください。必ず60分以上間隔を空けてください。

・ 水素生成後のドクター水素ボトルⓇ本体内の水は、高温になるため触れないでださい。

・ 使用前と使用後は、WOOショートキャップ内側中心部メッシュフィルタ(写真③〇参照)に水滴があれば拭き取ってください。水滴が残ったまま使用すると、カニューレ内に水が浸入します。

Scroll to Top